About

作者 Lela Lee について。

UCバークレー在学中、アニメフェスで出会ったアニメがとても嫌味で身びいきであったことに憤慨していた彼女に、その思いを描いてみては?という友人の一言でAngry Little ”Asian” Girlは始まりました。 南カリフォルニア郊外の保守的な町でアジア系アメリカ人として育った彼女は、子供の頃経験した人種差別や女の子は女の子らしくという教育に疑問を持ちましたが、両親も学校の先生もそんなものだと考えていたのか、何も教えてくれず、その頃に感じた怒りを題材として描いたのです。 その後、LAタイムズやLAウィークリーに取り上げられ脚光をあびる事となり、更に違った怒りを持つ様々なキャラクターを登場させたAngry Little Girlsが誕生したのです。 現在Angry Little Girlsはシリーズコミックとして世界中で販売されており、Tシャツ、バッグを始め、小物類等のキャラクターグッズもアメリカを中心に各国で販売されています。 夫と二人の息子とともにロサンゼルスに在住しているLELA LEEは女優としても活躍しており、TREMORSシリーズやSCRUB(恋のお騒がせ病棟)など、多数の映画やドラマに出演しています。